角館感恩講の事業

 現在、角館感恩講では公益に資する事を目的に、公益目的支出計画に基づき下記の4つの事業を行っています。

 公共交通継続支援事業

 交通弱者の方々に対し、公共交通(路線バス、デマンドタクシー、内陸線等)の割引券(100円/1回)を支給しております。これにより公共交通の利用者増を図り、公共交通の継続と本数増加を目指しております。
 対象となる方は、仙北市内にお住まいの、“要介護・要支援の方”、“障がい者の方”、“満80歳以上の方”です。
 ご利用には角館感恩講との契約が必要です。詳細はこちらのチラシ(PDF)をご覧ください。

 奨学金寄付事業

 青少年の健全な育成を目的に仙北市の育英奨学金事業に寄付を行っています。
 令和3年度は、仙北市教育委員会に10万円を寄贈致しました。

目録交付の写真

仙北市教育委員会 須田喬教育長に目録を贈呈。

 助成金交付事業

 地域社会の健全な発展を目的に、ボランティア活動や地域貢献活動を行っている地域の団体に事業助成金を交付しています。

令和3年度交付実績

 令和3年度は、以下の4つの団体に総額10万円を助成致しました。

角館地区 更生保護女性の会

 角館地区更生保護女性の会さんは、更生保護、犯罪防止、青少年育成、子育て支援などの活動を行い、犯罪のない明るい社会を築くために活動をされておられます。

NPO スマイルジュニアスポーツクラブ

 NPOスマイルジュニアスポーツクラブさんは、仙北市の児童を対象に、スポーツを通じ「笑顔&楽しく・・遊ぶ」をキャッチフレーズに活動をされています。一つの種目にこだわらず、体育館で走る、鉄棒、跳び箱などで基礎体力を高め、季節ごとに水泳、スキー、ハイキング、夏祭り、登山など自然と触れ合う活動を通して心身の向上と、会員同士の親睦を深める活動をされておられます。

目録交付の写真

スマイルジュニアスポーツクラブさんに目録を贈呈。

角館地区保護司会

 角館地区保護司会さんは、更生保護法のもと関係機関との密接な連携の下に、地域に根付いた幅広い犯罪予防活動が効果的に行われるよう、秋田保護観察所と連携を密にし、地域活動に積極的に取り組むことにより犯罪や非行のない明るい地域社会づくりに貢献し、更生保護事業の進展に寄与してらっしゃいます。

目録交付の写真

角館地区保護司会さんに目録を贈呈。

子育て応援団 あじさいの会

 あじさいの会さんは、発達障がいのお子さんをお持ちのご家族や、地域の皆さんに理解を深めてもらいたいとの想いで、発達障がいについての学びの会として「あじさい塾」の活動をしてらっしゃいます。子ども達が健やかに育つために大人はどうあるべきか、何ができるのかを学び、共に考えようとの想いから、子育てに迷うご両親やご家族のヒントになるような講演会開催などの活動をしておられます。

目録交付の写真

あじさいの会さんに目録を贈呈。

令和2年度交付実績

 令和2年度は、6つの団体に総額65万円を助成致しました。

令和元年度交付実績

 令和元年度は、10の団体に総額107万円を助成致しました。

平成30年度交付実績

 平成30年度は、6つの団体に総額132万円を助成致しました。

平成29年度交付実績

 平成29年度は、8つの団体に総額154万円を助成致しました。

平成28年度交付実績

 平成28年度は、8つの団体に総額159万円を助成致しました。

平成27年度交付実績

 平成27年度は、10の団体に総額172万円を助成致しました。

平成26年度交付実績

 平成26年度は、8つの団体に総額158万円を助成致しました。

先頭へ